WEB SHOP PAGE




RELOOP ポータブルターンテーブルシステム SPiN










RELOOP リループ ポータブルターンテーブルシステム SPiN 発売!



 ベスタクスのhandy traxは、SHING02氏のアイディアにより、気軽にアナログを外に持ちだすというテーマで企画されました。 プロDJが訪問した街で、バイナルを購入したその夜に、ホテルで試聴できるということで、DJ出張のお供にもなりました。
そして、いつしか、ポータブルプレイヤーを使ってのスクラッチプレイが世界的に流行、フェーダーの改造や、トーンアームの改造など、NUMARKのポータブルプレーヤーPT-01とともにカスタムを加えるユーザーも増えました。

メーカーの想定外の使われ方がされる時、カスタムが必要になるわけですが、それらの内容を踏まえて、最初からポータブルスクラッチ用に製品企画されたのが、このRELOOP SPiN になります。



RELOOP リループ SPiN 主な特徴




RELOOP リループ SPiN  ご注文はこちらから





発売記念特典その1
SAVE THE SKRATCH PROJECT (SSP)プレゼント↓

非売品
RELOOP ポータブルターンテーブルシステム SPiN (発売記念特典SSPワッペン付)


2019年6月21日発売!

販売価格:29,975円(消費税込)

発売記念 - 送料無料

 数量:  


6月21日から順次出荷いたします。


スペック

  • ●ベルトドライブ方式
  • ●入力:ステレオミニAUX端子(φ3.5mm)、Bluetoothオーディオ
  • ●出力:RCA赤白端子(マスター)、USB-A端子(USBレコーディング用)、ヘッドホンジャック×2(標準6.3mmステレオ、ミニ3.5mmステレオ)
  • ●レコーディングフォーマット:MP3 (256kbit/s)
  • ●レコーディング音質:16 bit / 44.1kHz
  • ●バッテリータイプ:18650リチウムイオン充電池(1860 mAh以上)・・・別売です
  • ●電源端子:5V / 2A micro USB-B


発売記念特典その2


約50×147mmの、RELOOPオリジナルステッカー「I LOVE VINYL」もプレゼント!





RELOOP リループ SPiN 詳細




大きさは、VESTAX handy trax とほぼ同じ。(おそらく、同じ工場で、型を一部使用したのではないのでしょうか?)

重量:約1.6kg
サイズ: 約37cm×9.5cm×26cm

SPINは、充電池でも動作可能なスピーカー内蔵のポータブル・ターンテーブル。 どこでも好きな場所で、すぐにアナログレコードを楽しめます。





画像クリックで、別ウインドウで拡大表示


Bluetoothオーディオレシーバー機能

Bluetoothオーディオレシーバー機能を使って、スマートフォンなどの音声をワイヤレスでSPIN本体のスピーカーで鳴らすことができます。リスニングとしても、スクラッチプレイのバックトラックの再生にも、使い方は自在。


USBレコーディング機能

接続したUSBメモリに、再生しているアナログレコードの音声はもちろん、バックトラックとして再生している外部入力音声も合わせて録音可能。スクラッチプレイをその場ですぐにMP3ファイルとして記録できます。



ジャック部拡大写真


内蔵スピーカー&外部入力端子搭載

SPINはスピーカー内蔵で、いつでもどこでもアナログレコードを楽しめます。また、外部入力用のミニステレオ端子も装備していますので、Bluetoothに対応していない音楽プレーヤーも接続可能です。




AUX入力ジャックは、スピーカー部の右に装備されています。


7インチ・スクラッチバイナル付属

スクラッチサンプルやビートが特別にマスタリングされた7インチ・スクラッチバイナル(バトルブレイクス)が付属。箱を開けたらすぐにその場でスクラッチプレイが楽しめます。


柔軟な電源オプション

SPINは、5V/2AのUSB電源アダプター(付属)、市販のUSBモバイルバッテリー、さらには18650リチウムイオン充電池(別売)など様々な電源を使用して動作可能。使用場所や環境を選びません。


スクラッチに耐える高いトラッキング性能

SPINのトーンアームは、高い安定性を誇るストレートタイプを採用。輸送中に固定しておけるロック機能も搭載。また、プリイントールされたカートリッジは、優れたトラッキング性能を備え、激しいスクラッチでも針飛びしにくい構造です。


45mmクロスフェーダー

堅牢で精度の高い2レール構造の45mmクロスフェーダーを採用し、お好みでプラッターの左右どちら側にも取付可能。スイッチでは得られなかった、DJミキサーのクロスフェーダーの感覚そのままにプレイできます。


ピッチ&トーンコントロール

可変幅:+/- 20%のピッチコントロール・ノブと低音域のレベルを調整可能なトーンコントロール・ノブ、さらにはマスターボリューム・ノブとは別に、外部入力音声専用のボリューム調整ノブも搭載。多彩なプレイが可能です。





RELOOP リループ SPiN  Q&A




複数のユーザーから質問を、直接いくつか受けました。

おそらく、この内容を知りたいひとは他にも居ると思われますのでここに記します。
(発売前に問い合わせを受けた質問で、メーカーに問い合わせました返答を掲載します)


 

Q1、

AUX入力された信号は、AUX INというボリュームを通って、そのまま、マスターアウト(または、内蔵スピーカー)から出力されますが?

それとも、クロスフェーダーの反対側にアサインされてからマスター出力されますか?

A1、

クロスフェーダーの反対側に一旦アサインされます。

 

つまり、2台をこのように接続した場合

AUX入力がフェーダーの反対側にアサインされますので、DJ 1 が、プレイを休んでいる時は、フェーダーの位置に注意です。DJ 2がプレイを休んでいる時も同様。

 

 

 

 

Q2、MASTER出力端子(RCA赤白ジャック)に、プラグを接続すると、内蔵のスピーカーからは音が出なくなりますか?

A2,その出力端子はスイッチ付仕様となっており、内蔵スピーカーへの信号が遮断され音が出なくなります。

 

代理店が試したそうなのですが、片チャンネルだけプラグを外すと、内蔵スピーカーから音が出たそうです。

(外した方のチャンネルの音だけが内蔵スピーカーから出たのだと思います。handy trax は、内蔵スピーカーはひとつだけで、LとRがミックスされていました。たぶん、SPiNも同様だと思います、多分)

 

Q3、ベルト交換できますか?

A1、できます。

handy trax同様に、トップパネルの一部をスライドさせて取り外して、ベルト交換作業ができます。



 

Q4,BT受信時は、AUX入力は無効になるのでしょうか?

A4,無効にはならず、同時入力可能だそうです。

AUX INとBT入力の各音量のバランスは、本体ではとれませんが、ミキサー機能がついているということですね。

 

Q5,BT入力のSPiN本体での入力音量調整はできますか?

Q5,できます。AUX IN ボリュームで行います。

AUX INされている時は、兼用となります。

 

6.交換針は、どのタイプでしょうか?

A6、PT-01と同じこのタイプです↓


ただし、handy trax 用の、高性能なタイプの、サファイヤ針、ダイヤモンド針も各使用可能です。

ダイヤモンドチップ(amazonで販売)vestafan VR-1SS-EX D

 

サファイヤチップ(amazonで販売)vestafan VR-1SS-EX

 



Q7,トーンアームを、アームレスト棒に置いているときは
プラッターの回転は止まるのでしょうか?

A7,回転はとまりません。

プラッターの回転は「PLAY/STOP」ボタンのみの操作となります。

トーンアーム位置による制御はありません。

 











COPYRIGHT(C)2015 SOUND ACTIVE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
当ホームページに掲載されている全頁全てのコンテンツ(文章・画像・動画・イラストなど)の無断転載等は固くお断りします。
株式会社サウンドアクティブ
info@soundactive.jp

ショッピングメニュー
 

DJ機材とサウンドシステムのセレクトショップ